7月8日、「ゴリモンな日々」主催のオフ会「消えゆく梅田阪急ビルを偲ぶ夕べ^^」に参加いたしました。

集合時間より少し早めの6時15分ごろ梅田着。コンコースに着くと、あと数日で閉鎖ということで、私以外の撮影者が他に数人。

もう本当に最後なんだなあ、と思うといつまでもそこに立ちつくしていたい気分…

集合時間の7時10分前に会場に到着。今回の会場は、副幹事のハンディ12さんのおすすめ・OSビル17階のごだいご。広い個室でしかもロケーションが最高!阪急ビルがよく見える~♪日が落ちてくると、このように宝石箱をひっくりかえしたような夜景が見られます。
ごだいごにて

私も含めて三脚持参というこだわりカメラマンが多かったです。
写真はまだまだシロウトの私はまっしゅさんにいろいろ教えていただき、勉強になりました。
ますます一眼レフに、そして夜景撮影にハマりそ~です。
ごだいごにて

今回は大人数だったため幹事のゴリモンさんは大忙し。
ノートPCを持ち込んで阪急ビルのスライド上映、そしてこのような見納めキッドまで作ってきてくださる用意の良さにはたまげました。
消えゆく梅田阪急冷えうを偲ぶ夕べ^^

そして、はるばる広島から来られたもんすけさんより、『阪急電車駅めぐり』の阪急ビル関連史料。ずっと欲しい、欲しいと言っていた阪急百貨店の食堂の歴史パネルの写真を頂戴いたしました。(いや~書いてみるもんですね^^)昨年8月に阪急ビルの南側が閉鎖され、やばい!撮らなきゃ、と思ったときにはもう遅かったのです。一緒にいただいたCD-Rには今はなき阪急の旧食堂や階段の写真が…!感涙!もんすけさん、ホンマにホンマにありがとうございました~!!

ところで、今回のオフ会のために描いたのがこの日本画。どうしてもオフ会までに仕上げなければ、と思い前日に完成させました。
消えゆく麗姿

「消えゆく麗姿」
日本画(27.9×42.0cm)2006.7.7完成

大きいサイズでも是非見てくださいね。本当は是非原画を生で見ていただきたいのです。
日本画の原画を披露する機会ってなかなか無いんですよね~。実はこのくらいの小さいサイズで日本画を描いたのは初めてなんですよ。学生時代はずっと大きいサイズで描いていたので…。

日本画の群青って本当に綺麗だとかねがね思っているのですが、その岩絵の具の美しさがどうしてもパソコンでは伝わらない。岩絵の具のキラキラ感はやっぱり生で見て味わっていただきたいなあ、と思うのです。

岩絵の具が光る…というのは日本画を知らない方にはなかなかわかっていただけないかもしれませんが、本当に光るんです。それはつまり、金箔や金泥を使っているから光るという意味ではなく、岩絵の具の粒子が膠(ニカワ)と混ぜることによって光るのです。特に粒膠(つぶにかわ)という種類の膠をを使うとよく光るので、4年の後期以降愛用しています。

ちなみにこれが粒膠。琥珀みたいで綺麗でしょ♪
粒膠

オフ会の席で向かいの席に座っていたラグさんが「美術学校に通われていたのですか?」と尋ねるので、「京都精華大学です」と答えると、その隣りのエビスさんが、「え~~~~っ!?」
なんと、エビスさん&コータさんご夫妻はわが母校の先輩だったのでした!
「日本画のキャンパスってどこでしたっけ?」
「5号館です。版画より少し山側の」
「上に鳥小屋のあるところ?」
「そう!インコとか鶴とか鶏とかバリイケンとか飼っていて…さらに上には鹿もいるし、ここは動物園か、みたいな(笑)。見学に行って感激して受験したんですよ。」
「のりみさんて鳥小屋がきっかけで精華大受けたの?(笑)」←m-louisさんツッコミ
 
いや~別にそれだけが理由じゃないんですが(^^ゞ敷地の3分の2が国有林で大好きな鳥がたくさんいるというのどかな雰囲気にすっかり魅せられてしまったのは確かです(笑)。
 
とまあ、すっかり精華大の内輪な話で盛り上がってしまったわけですが、最後に全員で窓際に集まって記念撮影。ごだいごを後にし、皆で阪急グランドドーム、旧梅田駅コンコースの見納め。
消えゆく梅田阪急冷えうを偲ぶ夕べ^^

▼ゴリモンさんが用意して下さった見納めツアーの三角旗
消えゆく梅田阪急ビルを偲ぶ夕べ^^


たまたま通った方が親切にもシャッターをきってくださいました。午後10時すぎにコンコースにて解散。
消えゆく梅田阪急ビルを偲ぶ夕べ^^


二次会では、ゴリモンさん、まっしゅさん、みをでんさん、私の4人が残り、0時前まで話し込んでしまいました。今回のオフ会では、テヅカは出さないつもりだったのに、口にチャックをしていたつもりだったのに、二次会ではついゴリモンさんと「ジェッターマルス」の話題で盛り上がってしまいました(笑)。テヅカの話題をふられると喋らずにはいられなくなってしまう困ったもんです(^^;)まっしゅさんとみをでんさんには何のことやらさっぱりだったかも(笑)。

次回は太陽の搭を見学しよう!オフ会でしょうか。もと千里住民としては旗ふりしまっせ♪

【関連エントリー】
阪急コンコースのオフ会
阪急グランドドーム
想い出の阪急百貨店
阪急百貨店の包装紙
琥珀色の時間
阪急百貨店の大食堂
阪急百貨店の包装紙(昭和25年~35年)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/61-f55fe8b5