12月下旬から1月初旬にかけて、手塚ファン大会に始まり京都、大阪、宝塚と手塚ファンオフ会のオンパレードでした。
一番の理由はKYOTO手塚ワールドが閉店ということで、遠方より手塚ファンが何人も駆け込みで来られたので、ご一緒しました。
12月にはブログ&ツイッター仲間のROCKERさんがはるばる関西の手塚聖地巡礼(笑)にこられるというので、みっちりご一緒しました♪
限られた時間をめいっぱいフル活用して、宝塚、大阪、京都ともうよくばりすぎってくらいみっちり手塚スポットをご案内。
さすがに2日でこれだけ盛り沢山に手塚治虫ゆかりの地めぐりをしたのは初めてです。

詳細はこちら。

TAGEBUCH 【手塚作品関連】 おたむ旅に行ってきました

で、こちらは夫が書いた日記です。




ちょっと前の話になるが、12月下旬、手塚治虫ファンクラブ会員のROCKERさんが来阪されたので、夜ご一緒した。

この方、以前は(といっても大昔ではなく近い過去)、ファンクラブ会誌にもよくイラストなんかを本名で投稿され、浦メもご尊名だけは存じ上げていた。
手塚ファン大会で初めてお会いしてご挨拶申し上げたのだ。無論、嫁さんの方の繋がりである。

実は当日健康診断で、バリウムを一気飲みさせられた日なもんだから、どうかな~とは思ったが、夕方までにスッキリ爽やかになったので、嫁の誘いに応じたワケ。
場所は西梅田の「しゃぶ亭」。
我々夫婦は、遠来の稀人を饗応するにあたって、大抵この「しゃぶ亭」を利用する。
先ず、美味い。
そしてお鍋がテーブル席乃至カウンター席に埋め込まれた一人鍋なので、菜箸使わんならんとか直箸はアカンやろとか気にせず、自分の好きな分量食べる事ができる。
また、店の売り文句でもあるが、薄まっても味とコクが落ちない胡麻ダレは、最後の最後にスープとして飲み干す事ができる。
久しく行ってなかったけど、相変わらず美味かった!

ROCKERさんはバンパイヤのロックとビッグXのハンス・エンゲルがお好きな、お嬢さん。

話は当然、手塚ファン大会の事や、手塚マンガや、手塚ファンの懸案事項・映画「ブッダ」の事などなどに及び、ま~た浦メが脱線して不規則発言を連発してしまった。(不穏等発言はしておりません、念のため)
だが、どうやらROCKERさんにも楽しんでもらえたようだった。
こうしてお会いすると、手塚治虫も若いファンが確実にいるし、微増していると感じるんだが、マンガ界全体から見ると0.0000000000000000001%なんやろなぁ・・・。

さて時間はアッという間に流れ去り、機嫌良くROCKERさんを見送った。

「しゃぶ亭」に話を戻すが、心斎橋が本店で、西梅田と梅田かっぱ横丁に支店がある。
経営者はJAZZギタリストで、それゆえに店内には常時ズージャが流れている。実はそこも気に入った理由なんだけどね。
しゃぶしゃぶとJAZZ・・・ケッタイな具合やけどな。
因みに豚しゃぶと牛しゃぶの店である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/626-d347e4e2