片山雅博氏サイン1

手塚るみ子さんのツイッターで知りました。

多摩美大教授でアニメ作家でもある片山雅博さんが2月12日(土)にお亡くなりになったそうです。

手塚治虫ファン大会2006の司会や、宝塚での手塚治虫トークイベントなどで何度も面白いトークを聞いていました。
「手塚ファンマガジン」の連載「虫のイイお話」は毎回楽しみにしておりました。
手塚治虫記念館でイラスト色紙を描いていただいたこともあります。
画像は1999年に宝塚ソリオホールで行われたトークイベントの際描いていただいた色紙です。
藤子不二雄A先生と松谷孝征社長をゲストにお迎えし、片山雅博さんがパネリストとして出演されていました。

この後、手塚治虫記念館まで藤子A先生、松谷社長を手塚ファンみんなで追っかけて行って、片山雅博さんを囲んで記念写真を撮ったことをよく憶えています。


片山雅博さんはリアルな手塚先生像の語り部だったと思います。
そして手塚漫画の伝道師のような方でした。
享年56歳。
まさか手塚先生よりも若くして亡くなられるとは…。
神様は不公平だとかねがね思います。
手塚先生の語り部がまた一人…。
ショックでたまりません(;-;)
片山さん、大好きな手塚先生のもとに早くに会いにいってしまいましたね。。。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

あまり情報が無いので、いくつか関連記事へのリンクを貼っておきます。

http://www.jaa.gr.jp/modules/news/photo.php?lid=168&cid=1
http://ceron.jp/url/www.animeanime.biz/all/112131/
http://www.anido.com/index-j.html
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/news.php?tbl=information&id=76




下記は夫の日記より。

片山雅博さんを悼む

仕事中、嫁さんからメール。
なんじゃらほいと帰途に開いてみると、なんと片山雅博さんが去る12日にお亡くなりになっていたという。
なんたる事だ!

片山雅博・・・熱烈なる手塚ニアンにしてアニメ作家にして多摩美の先生。
ファンクラブ会誌での名調子に酔わされ、浦メの文体も少なからず影響を受けている。

復活2回目だったかのファン大会でも、名文と寸分変わらぬ饒舌っぷりに、まるでズージャを聴いてるかの如くスウィングしたものだ。

享年56。
若い。余りにも若い。

今頃は、天国で手塚先生から「火の鳥・完結編」を見せてもらって狂喜乱舞されてるのだろうか???

謹んでご冥福をお祈りしたい。合掌。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/633-0aaa785e