船場アートカフェの高岡さんと三休橋筋愛好会の森山さんからお知らせいただきました!
北船場近代建築サミットがなんとなんと八木通商ビルで開催!!
もしかしたら八木通商ビル見学の機会はこれが最初で最後になるかも~。
万障お繰り合わせの上、ぜひご参加下さいませ!

北船場近代建築サミットin八木通商ビル1

北船場近代建築サミットin八木通商ビル2

北船場近代建築サミットin 旧・八木通商ビル

日時:2011年3月19日  14:00~16:00 開場13:30
会場:旧・八木通商ビル(大阪市中央区今橋3-2-1)
参加無料 定員100名 当日先着順

北船場は豊かな歴史とともに近代建築が多く残り、南北を通る三休橋筋でプロムナード整備が進むなど、他のエリアにはない特別な魅力を持っています。
その魅力をより広く知ってもらい、地域の連携、近代建築どうしのネットワークを広げていくことが、北船場のさらなる活性化につながると考えて、北船場近代建築サミットを開催します。会場は北船場にある近代建築のなかでもとりわけ優美な装飾を誇り、ガス灯が並ぶ三休橋筋に面して建つ旧・八木通商ビルです。現在、旧・八木通商ビルでは新しい計画が進められていますが、今回は関係者のご厚意により会場とすることができました。これまでほとんど内部公開されることのなかった近代建築です。見学会も開催いたしますので、是非ご参加ください。

主催:船場近代建築ネットワーク
共催:船場アートカフェ(大阪市立大学 都市研究プラザ)、船場地区HOPEゾーン協議会
協力:オリックス不動産(株)、(株)IAO竹田設計、三休橋筋愛好会

プログラム
1.船場近代建築ネットワークについて
川嵜 千代(船場近代建築ネットワーク事務局、千島土地(株))
2.パネルディスカッション
進行:岡 伸一(大阪市立大学 都市研究プラザ)
パネリスト:青山 正美(青山ビル)小山 壽一(北浜レトロ)生駒 伸夫(生駒ビルヂング)芝川 能一(芝川ビル)上村 田鶴子(伏見ビル)西 明子(大阪市まちづくり事業企画担当課長)

3.旧・八木通商ビルと三休橋筋について(館内見学あり)
森山 秀二(三休橋筋愛好会)

注意
会場にはトイレ設備がありません。ご了承下さい。
会場には空調設備がありません。室内が冷えることがありますので服装にご注意下さい。

■旧・八木通商ビル
旧称:大阪農工銀行
建築年:1918(大正7)年、改修1929(昭和4)年
設計:辰野片岡建築設計事務所、改修:國枝博
辰野金吾が設計した元・銀行建築。約10年後に國枝博が全面的な改修設計を施した。國枝博はアール・デコの繊細で華やかな装飾を得意とし、この建築もアラベスク文様のテラコッタで全体が覆われている。西側の外壁だけは当初のまま、辰野時代の赤レンガの外壁をみることができる。(3階は後年の増築)


八木通商ビル1

八木通商2

八木通商ビル3

八木通商ビル4
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/639-47e70983