宝塚観光大使「サファイア」の2代目の公開選考会が4月30日に宝塚文化創造館で行われたそうです。

「サファイア★diary」

宝塚市観光大使 リボンの騎士「サファイア」公開選考会を行います!

宝塚の観光PR 2代目サファイアに女子大生2人(神戸新聞)


このイベントすごく気になっていたんですが「阪大生・手塚治虫」のミュージアムレクチャーと完全に時間がかぶっていたので、断念。

私がもう10歳若くて、もうちょっとスタイルが良くて美人で清楚でおしとやかで宝塚近郊に住んでいたら応募するのですが(笑)。
ウソです!そんなん、ありえへん!(爆)。
私が「清楚で凛々しいキャンペーン・ガール」なんてできるかい!

そういや、一昨年の手塚ファン大会に初代サファイアのお二人が招かれていたのですが一般手塚ファンから「何故二人なのですか?」と突っ込まれ困っているところを、検討会の司会の方が「少女クラブ版となかよし版ですよね?」と助け舟を出していました。
そのくらいの機転は二代目サファイアさんも持っておいたほうがよいかも(笑)。 
 
で…この話を夫に喋ったらこの日記。
相変わらずギャグが具体的だわ~。
妄想でこれだけの文章が書けるのがすごい!




4月30日に宝塚市の観光大使「サファイア」の2代目の公開選考会が行われたそうである。応募者34名の中から、1次審査を突破した10名が、「サファイア」を目指してオーデションで競い合ったとか。なんだか『ガラスの仮面』みてえだな。みんな、なんて喋ったんだろう?

「よう来たの、ワレ」
「オンアボギャア!」
「女は黙って、シルバーランド」
「美味しいと、マスクがズレるんです」
「た、た、宝塚か川西か。み~んな遊んで大きくなった♪」
…アホ。

こんなのはどうだ。昔の某引っ越しセンターのCMソングよろしくマラカス振りもって、「勉強しまっせタカラヅカ、歌劇ぃ~♪勉強しまっせオサムシの、館ぁ~♪さぁよぉお、なぁら!」
そのまま選考委員からも「さぁよぉお、なぁら!」と言われちまいそうだぜ。

観光大使のブログ「サファイア★diary」に早速2代目サファイアのお二人の写真が掲載されていたが、成る程なかなかの美人だ。昔でいうと紺野美沙子か檀ふみってところか。あるいは原節子か…古いってんだ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/649-4f1b9b53