手塚治虫記念館で開催中の企画展「手塚治虫のブッダ〜限りなく広がる創造力〜」を観に行ってきました。

今回は「ブッダ」連載時の扉絵がかなり豊富で見ごたえがあります♪

ブッダ展@手塚治虫記念館

ブッダ展2

夫が日記に、詳細なレポートを書いてくれたので、その感想を転載します。




今、宝塚の手塚治虫記念館では、5月28日から公開の映画「手塚治虫のブッダ―赤い砂漠よ美しく―」に因んで、「手塚治虫のブッダ〜限りなく広がる創造力〜」展が開催されている。各話の連載時扉絵が展示されていた。これは嬉しい。「ブッダ」の連載誌(『希望の友』『少年ワールド』『コミックトム』)を通巻で持っていない身としては、有難い事だ。

ましてや第1話・第2話のカラー扉絵も目にする事が出来た!第1話の扉絵は、かなり仏画仏画していて、今見ると愉快だ。第2話扉絵では、早くも手塚色が全開。明王に扮したタッタとチャプラの画は、小学生の頃『手塚治虫大百科』で見て以来だ。いいねぇ~♪

しかし欲を言えば、各扉絵の下か隣にでも、これがどの話の時のものなのか、扉の次の1ページを並置して欲しかったぜ。そうすりゃ「あ、この回の扉はこんなだったんや♪」と新鮮な感動もあろうってもんよ。なんせこの手の展示では、往々にして「○○年○月号」とか「第○話」といったキャプションぐらいしかつかんからの。

それともう一つ嬉しかったのは、単行本化に際しては余計だからという事で割愛された「苦行中のシッダルタを悪魔が誘惑するシーン」にお目にかかれた事やな。自らを狼に食べさせたアッサジが、地獄の業火で永遠に焼かれ続ける画は、結構強烈であった。これがリアルで読んでた子供の時分だったら、『デビルマン』のタレちゃんの生首・ミキちゃんの生首並みにトラウマとなってただろうな。しかし、後々になって精霊としてアナンダを護っているのを知って、心の底から安堵しただろうな。

ま、そんなわけで、原画展示としてはまずまずOKではあったのだけど、やはりやるからにはもうひと捻り欲しかったぜ。

例えば、連載終了時のあとがきには、『ブッダ』のレコードが作られたという。ジャケットの展示と試聴があれば良かった。

ブッダに帰依した5人の比丘の内、最後まで名前が判らんかった「常時逆さ男」が何者なのか、教えて欲しかったぜ。おチビの坊さんはコンダンニャ、ノッポはバッディヤ、全身釘だらけはバッパ、隻眼の坊さんはデーパ。ここまではわかっている。逆さ男だけがわからねえんだ。王宮のテッペンで座禅を始めたシッダルタを引きすり下ろしに来た時にコンダンニャが代表して名乗りをあげたが、その時に上記以外で挙がった名はマハーナーマとジャーヌッソーニだった(その当時はデーパは加わっていなかった)。で、出家したシッダルタが苦行林で彼等と邂逅した時には、マハーナーマとジャーヌッソーニの内どちらかが苦行のやり過ぎで死去していた。だから「逆さ男」はこのどちらかなんだ。

ややマニアックに過ぎたな。

他には、同じ原画展示でも、単行本化の前と後を比較展示して欲しかったぜ。例えば、ブッダの命を受けてサーリプッタとモッガラーナを連れて戻って来たアナンダの足元には「ひと粒300メートル」と手書きされてたんだが(その時のアナンダは両手を上げて歓喜の表情で走り戻って来ており、まさにグリコのポーズであった)、単行本ではカットされていた。手塚先生の事、同じような「単行本化にあたってのカット」は、やたらとあったハズだ。

或いは東京国立博物館とブッダのコラボ展に先駆けて、興福寺釈迦十大弟子像とマンガでの弟子たちを写真でいいから並列展示するとかさ。

こっから先は、毎度お馴染みおバカ提案だ。

○キノコ料理試食コーナー
~みんなで食べよう!これがブッダの腹をこわさせたヒョウタンツギ型キノコだ。(正露丸付き)

○苦行体験コーナー
~僧衣を纏い、棘の絨毯を素足で歩いて悟りに近づこう(赤チンキと絆創膏付き)

○王子時代のシッダルタを追体験するコーナー
~女官たちがかしずいてお酒を注いでくれて、孔雀の羽根の団扇で扇いでくれて、口にア~ンとお菓子を運んでくれる、お父さんのための癒しのコーナー

○お孫さんを連れてきた、おじいちゃん、おばあちゃんのためには写経体験コーナー
~書きあげた方には仏画をプレゼント(ただしここで言う仏画とは、勿論「ブッダ」のカラー原画)

○ゲームコーナー
~アジャセ王人形の膨らんだオデコを指一本でいかに早く引っ込めさせるか競争だ!
一等賞にはダイバダッタ謹製「王者のジュース」をプレゼント

○そしてジャングルカフェにはインド産珈琲豆使用の期間限定コーヒーを。
当然、ブッダだけに(株)スジャータのコーヒーミルクを添えて。

やっぱりアホな方向にズレてしまったな・・・はははは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/652-679359b7