DSCF3004 - コピー

12月1日、杉並会館で開催された「手塚ファン大会2012」に行ってきました。

DSCF3227 - コピー


物販コーナーでは小林準治さんの新刊『昆虫つれづれ草』のサイン会。30冊の本はあっという間に売り切れたそうです。

DSCF3028 - コピー

DSCF3030 - コピー


そして、こちらは鈴木伸一さんのサイン入りの本『ゼロの肖像』。

DSCF3038 - コピー

後で、鈴木伸一さんにフクちゃんのサインをしていただきました。

DSCF3238 - コピー


北は山形、南は沖縄まで全国から手塚ファンが集まるファン大会。やっぱり年末はこのイベントがなくちゃ♪

開会は松谷社長の挨拶でスタート。「手塚先生が亡くなって24年も経つけれど、こうしてファンが集まって下さることを嬉しく思います。手塚治虫はファンをとても大切にしていて、自分で率先してファン大会をやったこともあるんですよね。第一回の九段会館。このファン大会に行かれた方いらっしゃいますか?」(4分の1くらい手があがる)
「すごいなー。皆さんうちの本、買って下さってるんでしょうね。帰りにお土産いろいろ買っていって下さい。手塚プロも一生頑張って参りますので、これからもご支援宜しくお願いします。」

第一部のゲストは杉並アニメーションミュージアム館長・鈴木伸一さん。藤子不二雄先生の漫画に登場するラーメンの小池さんのモデルでもいらっしゃいます。手塚漫画との出会いやトキワ荘、おとぎプロ、スタジオゼロ時代での手塚先生との関わりなどの話を披露。

「ファンクラブ・草創期物語」は、『僕らが愛した手塚治虫』の作者・二階堂黎人さんが登壇。手塚マンガとの出会いから収集家の道を歩み、手塚先生に10枚の熱烈なファンレターを送り返事を貰った思い出。手塚治虫ファンクラブの存在を教えてもらい入会し、手塚プロが現在のファンクラブを立ち上げた時に設立に携わった話を昔の会誌をひもときながら語られました。続いて登壇した篠田修一さんは、数々の手塚漫画の編集に関わった人であり、第1回~3回の手塚ファン大会の司会も務められたのこと。司会の役目は遅れてくる手塚先生が登場するまで、いかにその場を保つかだそうです。

秘蔵映像は5年前のファン大会で流した「手塚先生に100の質問」を時間の許す限り上映。
「好きな食べ物は?」「ラーメン、チョコレート」
「怖いものは?」「税金」
「好きな虫は?」「蝶です。オサムシではない。」
「癖は?」「鼻糞をほじること。」
「好きな動物は?」「ラッコが好き。かわいいもんね」
「好きな季節は?」「そりゃ、春ですよ。なんていったって。」
「好きな歌は?」「鉄腕アトムの歌。」
「なりたい動物は?」「ラッコ」
「欲しいものは?」「アニメの製作費」

時間の関係もあり、半分弱で終了。アニメ上映は「南へ行ったミースケ」。


〆は手塚プロ著作権事業局の清水さん。
今年は、ファン大会実行委員会が主催で手塚プロダクションが協力という形。今後は「手塚ファンによる」ファン大会を全国で行ってほしい。内容によっては手塚プロが協賛します、と。

第一部終了。第二部は有料懇親会。

懇親会の乾杯の挨拶は手塚プロ出版局の古徳さん。
「来年宝塚歌劇で『ブラック・ジャック』があります。また、来年には現代美術館で手塚治虫と石ノ森章太郎二人展があります。これからも手塚漫画を愛し、世界中の子供たちに読み継がれることを願って乾杯!」

音楽は「メトロポリス」。懐かしいなー。「これ私たちの結婚披露宴で流したんですよ」

懇親会であちこちで手塚ファンと歓談し、写真撮影。その後、プレゼント抽選会。
DSCF3085 - コピー

私たち夫婦はダブルでサファイアのマグカップが当選しました。さらに、じゃんけん大会で「千夜一夜物語」のCDと二階堂黎人さんのサイン本をGET。

盛り上がったのはヒョウタンツギ版画、手塚先生のサイン入り。最後のじゃんけん3人に残ったものの、敗退。

DSCF3187 - コピー

なんやかんや言っても手塚ファン大会はホントに楽しい。たっぷりヲタ充させてもらった一日でした。
来年もぜひファンのチカラで開催を!


手塚ファン大会2012【その2】
(旦那のレポートです)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/683-4d321f56