現在改装工事中の京都国際マンガミュージアム予定地を見に行ってきました。
私自身は京都精華大学出身。しかもこの京都国際マンガミュージアムのマンガ選定作業にかかわっていたこともあって、内部関係者ではないものの、このマンガミュージアム計画が気にならないハズがありません。

というわけで、京都に行ったついでに立ち寄ってみました。
12月に行われた記念フォーラムのレポートはこちら(虫ん坊3月号にも同文で掲載)
公式サイトにもレポートが載っていますのでご参照に。
繰り返しになりますが、この計画について少し。
この京都国際マンガミュージアムは、京都市とわが母校・京都精華大学が共同ですすめている計画です。マンガの収集・保存と同時に博物館と図書館の両方の機能を果たす施設としてオープンする予定。場所は京都・御池の龍池小学校跡地。小学校の建物を改装してこの秋にオープン!

ということなんですが…今回見に行ったら昨年12月に行った際に見た建物とまるで別物に見えてしまい、驚きました。これが前の小学校。
龍池小学校2

龍池小学校1
そして、これが現在の様子。
京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアム

いや、同じ建物なのに色が全然違うんですもん。とても昭和初期の歴史建築に見えないくらいピカピカになっちゃって…。私のようなレトロ建築ファンってどこかで「古さ」を求めていたんですかね?年季の入った木の色や塀や屋根に味わいを感じたりするものですから…。なんだかこの一見新築か?と見間違ってしまうくらい綺麗になっちゃった建物を見て少々興ざめしてしまったのです。とはいえ、潰しちゃうよりはうんといい。「有形文化財」に指定されてないがゆえに価値ある建物がどんどん無くなっていく現代において、歴史建築が生き残る方法としてこのような活用法があるならば、そのほうがいいじゃありませんか。ちなみに、廃校した小学校を活用した例としては神戸の「北野工房のまち」があります。

さて、話をマンガミュージアムにもどしましょう。
今秋オープンってことなんですが…具体的な日がいまだ発表されず、気になっておりjます。工事のパネルによると工事自体は10月20日で終了予定だそうなので…おそらく手塚先生の誕生日or誕生月の11月を狙っているのでしょう。11月3日は手塚先生の誕生日であると同時に「マンガの日」でもありますからね。
10月7日(土)の朝日新聞にて発表されました。11月25日に開館予定だそうです!
できることなら初日に行きたい!と思っております。こんなに大掛かりな施設でしょうから、きっと著名なマンガ家さんが集まるオープニングセレモニーがあるんだろうな、と期待。

オープンを前に「えむえむ通信」というパンフレットが発行されているようです。「えむえむ通信」(マンガミュージアムでえむえむですな)は公式HPでも読めます。第一回はやなせたかし先生のインタビュー。

この「えむえむ通信」を私は8月に花園大学で行われた夏目房之介さんのマンガ講座の後、研究室でいただきました。ということは、おそらくこの中に精華大関係者かマンガ学会関係者がいたということなんですが…あんまりお話できなくて残念(^^ゞもう少し積極的に発言すればよかった、というかまわりの方とも名刺交換すればよかったのですが、その時私はとても緊張していたのです(笑)。

話がそれますが、その時研究室で行われたプチ懇親会の余談を少し。
懇親会では「BSマンガ夜話」の話が出ました。最近なぜ「マンガ夜話」が放送されないんですか?との質問に「それはNHKの都合」だそうです(^^;)もともと一発花火だけで終わるハズだったのが、放送された途端にFAXが殺到したため番組が続行したとのこと。8年も続いたこと自体奇跡だそうです。

実は、今回の講演の前日の講義のレジュメに「マンガ夜話」「ザ・少女マンガ」「マンガのゲンバ」の話題があったので私としてはむしろそっちのほうが聞きたかったのですが、そちらは学生オンリーで一般人はダメってことだったのです(^^;)残念。それにしても「マンガ夜話」はライブのおもしろさがあるのに対し、「マンガのゲンバ」は正直おもしろくない、と思っているのは私だけではないようで…。夏目さんいわく、多くのマンガファンがあの「マンガ夜話」のおもしろさを「期待」して見てしまうから、「マンガのゲンバ」はおもしろく感じてしまうのです。これを「期待値」と呼んでいるそうで。

マンガでも原作ファンがアニメやドラマを見たときがっかりするのは「期待値が高すぎるから」だそうです。まあ、「マンガ夜話」のおもしろさは、本当に奇跡に近いのかもしれません。夏目さんをはじめ岡田斗司夫、大月隆寛、いしかわじゅん、呉智英、各氏の鋭い突っ込みトーク、この絶妙なかけあいのおもしろさ!この番組以外ありえないですよね。

う~ん、「マンガ夜話」復活してください!!あとDVD是非出してください。(見逃した回が多すぎて^^;)せめてNHKアーカイブスで見られると嬉しいんだけどな、とかねがね思っとります。というか、この京都国際マンガミュージアムにもし映像施設ができるなら、そこで「マンガ夜話」見られたらバンバンザイなんだけどなあ(笑)。

■超個人的な告知
「BSマンガ夜話」&「THE少女マンガ」の「ベルサイユのばら」の回、どなたか録画された方!どうかどうか貸していただけないでしょうか?(T-T)誰に聞いても録ってなくて…どうしてもどうしても見たいんです~~~。いまだに諦めがつきません(泣)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/87-65f2fa92