中之島公会堂特別室

中之島公会堂特別室を見に行ってきました!
特別室はかつて貴賓室と呼ばれた部屋で、天井には日本書紀をモチーフとした天井画が描かれています。
そして、なんといってもこの円形ステンドグラスが美しい!

このステンドグラスには「鳳凰」と大阪市の市章「澪標(みおつくし)」がデザインされているそうです。
随所に埋め込まれた凸レンズによって、光から絵画を保護しています。

▼3時~ガイドがあったので、大勢の人が見学に訪れていました。
中之島公会堂特別室
中之島公会堂特別室

中之島公会堂特別室

中之島公会堂特別室

中之島公会堂特別室

▼凸レンズが埋め込まれてるのわかります?景色が逆に映っています。
中之島公会堂特別室

▼床のは市松模様のタイル。
中之島公会堂特別室

▼壁面の細部にも金がほどこされています。
中之島公会堂特別室

中之島公会堂特別室


■ひろ009さんのブログ「ひろの東奔西走!?」にも記事があります(^^)

それにしても、中之島公会堂は夜と昼とではまた違う顔があり、本当に綺麗ですね。


余談ですが、こちらは先日シンポジウムが行われた中集会室。こちらも綺麗です。
中之島公会堂シンポジウム

中之島公会堂シンポジウム

▼地階のレストラン中之島倶楽部。
中之島倶楽部

シンポジウム終了後、9時をまわっていたので閉店していたのですが、
「残っているケーキ買えますか?」と尋ねると
「どうぞ~。全部ですか~?」
「そんなに食べれません(笑)」
こういうことさらっと言えるのってやっぱり大阪人やなあと思います(^^)


■現在大阪歴史博物館で開催中の特別展「煉瓦のまちタイルのまち」で中之島公会堂の煉瓦が展示されています。また公会堂はコンペによってデザインが決まったのですが、採用された岡田信一郎氏の案の他、伊東忠太氏などの案12作品も展示公開されています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/96-a1232d30